« 畑尾大翔選手 | トップページ

雑誌より お薬の記事

雑誌「選択」4月号

発火寸前の大型薬害事件」というセンセーショナルな見出し

なんでも、

ワーファリンの代わりの薬?のプラザキサという薬の話らしい

ワーファリン歴10年の夫を持つ身としては

難しそうだけど一応読む。

それによると

プラザキサは、日本人にはキツイ。

出血リスクが高い。

それなのに、薬剤会社や、メディアが、「いいお薬!」と持ち上げた。

死亡例もあり、今後大変なことに!

ということらしい。

緊急を要さない場合は、あまり新しい薬に飛びつくものじゃないな

まあ、ワーファリンのほうがずいぶん安いから

一般庶民が、長く飲むには、納豆問題を考えても

まだ、ワーファリンのほうに分があるかな。

|

« 畑尾大翔選手 | トップページ

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。